読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏のダイエットは良い?悪い?

意外とダメな理由は。。。

与党が昭恵夫人の喚問を拒否する理由の記事について

ヤフーニュースに、政府与党が安倍首相の昭恵夫人の証人喚問を拒否する理由ついての記事がありました。それによると、3月にあった財界人の方との会合で「森友学園のような学校が必要だ」と涙を流しておられたとのことでした。

私は今回の昭恵夫人森友学園との件については、女性が子供の教育に問題意識を持つこと自体はとても大事なことだと思っています。昭恵夫人も一女性として、昔ながらの学校の雰囲気に心を動かされたのでしょう。

籠池夫人とのメールに繰り返し出てくる「祈ります」の言葉にも、純真な優しさが感じられます。 しかし、こういう意見をあちこちで述べることが、ひょっとして「女性の活躍」であると思っておられたとしたら、ちょっと違うのではないかと思います。「今の教育は間違っている」とも、その会合で言われていたようです。

間違っていない教育の一例で森友学園を出す心酔ぶりは、国民としてはかなり心配になってしまいます。 心の中でどう思うかは自由ですが、首相の婦人としての言葉として広まっていくことを考えて発言していただきたいですね。

初コンバース

コンバースのハイカットスニーカーを初めて買ってみました。 普段はぺったんこな靴ばかり履いているので、ハイカットスニーカーも初めて。 グレーに薄ピンクのかわいいスニーカーがあったので即買いしました。

お店はセールでかなり安くなっており、3500円がなんと2000円ちょっと。 それだけでなく、もうひとつ買うとさらに割引してくれるサービスもやってたので、友人も一緒に購入。 なので最終的な価格は約1500円。

コンバースは結構丈夫に作られてるからコストパフォーマンスもばっちり。 かなりお得な買い物をしたと思います! 仕事柄外にいることが多く、長時間履くことですぐに靴が消耗してしまうけどこれなら大丈夫かな??前は価格につられてうっかり質の悪い靴を買っちゃったので。

急な冷え込みと秋晴れ待ちの衣替え

一ヶ月前には、体温を越える気温が続いていたなんて言うのが嘘のように、急に涼しさが増してきました。

朝夕の涼風に心地良さを感じてられたのはほんの数日だけで、いまでは肌寒さに羽織る物を箪笥の奥から引っ張り出してくる始末です。 台風や秋雨前線の影響だそうですが、秋の長雨の不在なんて感じている暇もありません。

9月は言っても暑いのを良いことに、衣替えのことを全く考えていなかったので、大変です。 いい加減に薄い夏蒲団をどうにかしないといけないと思い始めました。 季節の変わり目のこの時期に、風邪なんて引くと後々厄介ですから、薄手の長袖やカーディガンなども毎回引っ張り出してくるのではなく、本格的にきちんと用意しておいた方が良さそうです。

でも、衣替えは出来たら秋晴れの日にやりたいですよね。今度晴れるのはいつなんだろうと、週間天気予報とにらめっこする毎日です。

ダイエットの苦しさ

私は小学校の頃太っていて、脂肪肝になってしまいました。生まれつき大食いで今でもうどんを4玉、某牛丼屋の牛丼のキング(メガ2杯分)を食べます。 私に食べ物をちょこちょこ渡していた父親がちょっと色々あっていなくなり、 母が私を痩せさせるために、夕飯の時に先にキャベツと冷ややっこを食べ、 その後に白飯とおかずを食べていました。

キャベツは、ドレッシングとマヨネーズは太るため、 醤油しか使わせてもらえませんでした。 母と兄は隣で夕飯を食べる中、私はキャベツと冷ややっこを食べるのが苦痛でした。

キャベツと冷ややっこを食べ終わるころにはご飯もおかずも冷えていて、 美味しく感じなかったです。 他にも白飯に大豆の粉末を振りかけた物とかも食べましたが、 キャベツと冷ややっこが一番効いたと思います。確か10kgは痩せたと思います。

脂肪肝もすっかり治り、尿検査も引っかからなくなり、 結果としては良かったのですが、このことからキャベツが嫌いになり、 醤油も野菜にかけることはしなくなりました。つまり、嫌いになりました。 豆腐は今でも食べています。湯豆腐ですけど。

メモを取る習慣をつける

作業効率を上げるためには、メモを取る習慣が大切だと思います。 思いついた時にメモを取っておくことで、あとでそれを利用することができますし、思い出す時間を削減することもできます。

過去の記憶を思い出すのは特には困難な時もあります。 メモを取る習慣を付けておくことで、必要な時にメモを見るだけで用事が足りてしまいます。 また、メモはさまざまな証拠にもなります。 特に言った言わない、の話になると確証が持てません。

話を忘れないためにも、最低でも日付と話の内容を描いておくことが重要です。 出先でメモを取りたい時は、携帯電話が便利です。 メールなので送信しておけば、かなりの量の情報を保存しておくことができます。 思考は常に変わっているので、その時々でメモを取っておくことが大切だと思います。

三菱自動車の走行試験、国が実施

燃費の偽装で問題になった三菱自動車。実際の燃費はどのくらいなのかということを国が確認して、6月に公表することになったようです。  

これに関して面白い情報を見かけました。三菱重工相談役である相川賢太郎がこんなことを言ったらしい。 「買う方もね、あんなもの(公表燃費)を頼りに買ってるんじゃないわけ」  

この人が言うには、コマーシャルのために、軽い気持ちで不正を行なったそうです。ちなみに、三菱自動車の社長はこの人の息子さん。  

これだけでもすごいことを言ってる感じがしますが、こんな情報もあります。 「三菱自動車の燃費の最終目標が引き上げられたのは、検査機関にデータを申請する直前だった」  

何度も目標を引き上げ、土壇場でも引き上げてるけど「でも別にそんな大事なことじゃない。買うほうもそんなものを頼りに買うわけじゃないし。重要じゃないけど軽い気持ちでやっちゃったんだろ」とか、何を考えてるのか分かりませんね。

減少するセラミドを補い潤いたっぷり肌へ

すぐに肌が乾燥してしまう乾燥肌に悩んでいたのですが、友人にオススメされて「ヒト型セラミド」が配合されている保湿化粧水を使うようになると、乾燥がピタっと止まりました。

ひどい時には朝からカサカサしている日もあり、メイクをしても乾燥肌なので全然上手にできないんですよね。でもこのヒト型セラミド配合の化粧水を使用してからは、メイクのノリも良くなり、毎日朝から晩までしっとり肌に変化してきてとても驚いています。 保湿化粧水を変えるだけでこんなに違うんだなぁと思いました。

年齢肌に合った保湿化粧水を使うことは大切だと思うようになりました。肌が乾燥するようになってから、目尻の小じわが目立ち始めたのですが、しっかり保湿されるようになってからは消えてきました!とても嬉しいです。 肌のハリ、ツヤがでてきてどんどん若々しい肌になってきたので、笑顔も増えてきました。加齢に伴い減少するセラミドを補うことで、若々しい肌をいつまでもキープしたいと思います。